1. HOME
  2. ブログ
  3. 児童発達支援について
  4. 発声・発語・発話【空きあり】児童発達支援事業所

BLOG

ブログ

児童発達支援について

発声・発語・発話【空きあり】児童発達支援事業所

3歳児健診などで発達障がい・知的障がいなどの診断を受け、お子さまが一生しゃべれないのではないか?とお悩みの方に、私たちがお役に立てます。

「話す」ことに遅れのあるお子さまを中心にした児童発達支援を行います。

知育・療育の基礎となる発声・発語・発話のトレーニングを致します。

 

ひたちなか市の児童発達支援・放課後等デイサービス多機能事業所のじょうしょう塾カネアゲ店です。

お子さまがしゃべれない・発語しない、とお悩みでしたら、当事業所にご相談下さい。

 

20年以上の実績を持ち8割以上の確率で奇跡を起こしてきた国内随一の師匠から直接指導を受けた児童指導員・保育士が、

「話す」ことに遅れのあるお子さまを中心にした児童発達支援を行います。

 

トレーニングは早く始めた方が有利です。

発声・発語・発話が遅くなるほど、知能に対する影響が大きくなります。

 

ですから、できるだけ早くから「話す」トレーニングを開始した方が良いのですが、

遅くなったからといって諦めることはありません。

始めるのが遅くなれば、話せるようになるまで時間がかかるだけです。

 

就学児の年齢になっても発声・発語・発話が全くできなかった重度の方も、話せるようになった事例があります。

手遅れということは、必ずしも、ありません。

 

でも、言葉の発達が遅れれば、知能の発達も遅れてしまいます。

ですから、一次障がい・二次障がいを最小限に抑えるために、

お子さまのより良い将来のために、あきらめないでください。

まずはご相談ください。

お役に立てると思います。

 

ブログ